語学

Vancouver International College(VIC)

バンクーバーインターナショナルカレッジ

Vancouver International College(VIC)
バンクーバー インターナショナル カレッジ(ヴイアイシー) -学校の場所

2nd floor 549 Howe Street, Vancouver

Vancouver International College(VIC)
バンクーバー インターナショナル カレッジ(ヴイアイシー) -学校の特徴

VIC(ヴイアイシー)はスピーキングを重視したコース選択が豊富で、発音矯正など丁寧なレッスンで人気の学校。きれいな発音を身に付けたい方にVICはお勧め。VICのコースは選択制で豊富、スピーキングクラス、ビジネスクラス、医療英語などがあります。他には小学生から中学生向けのコース(ECF)も人気です。 VICの専門コースでは、TESOL、グローバルビジネス、Co-opなど語学研修からの編入も可能。放課後には、さまざまなアクティビティーや無料レッスンが用意されており、しっかり勉強派も楽しく勉強する派にも人気のコース内容になっています。 ワーキングホリデーの方が就学中に休みを取り、旅行や仕事などを自由にスケジュール調整し、また復学できる制度はVICの魅力の一つです。

■ 発音矯正 ■ スピーキング強化クラス ・スピーキング & リスニング集中 ・スピーキング・クリニック ・コミュニケーション・アート ■ 医療英語

VIC(ヴイアイシー)-コース紹介

VIC

発音矯正

VICの発音矯正は、 一人一人丁寧に指導していくところに特徴を持ち、それを指導する教師も、発音をきちんと指導できるよう、トレーニングを受け教壇に立つほどです。この授業の後に生徒さんから聞かれるコメントには、「口が疲れた」 という声が多数あります。それくらい、VICでは細かいところでの指導を徹底的にしてレッスンを行っていくため、12週間かけて発音を矯正していくのです。発音は、英語を話すという部分の基礎であり、正しい発音抜きに、スピーキングの上達は考えにくいといっても過言ではありません。


VIC

スピーキング強化クラス - スピーキング & リスニング集中 - スピーキング・クリニック - コミュニケーション・アート

VICには、スピーキングに重点を置いたクラスが3つあります。 スピーキング&リスニング集中クラスでは、文法を中心にスピーキングとリスニングのスキルアップに重点を置きます。スピーキング・クリニックでは、会話の中での文法の間違えを先生に訂正してもらいます。コミュニケーション・アートでは、様々な英語の表現を熟語やスラングを学びながら実践的なものにして身に付けていきます。


VIC

医療英語

VICの医療英語コースは、将来、医療現場で英語を活かしたい、またはこの分野に興味があるという生徒さんにお勧めのプログラムです。特にVICでは、医療現場でのコミュニケーション・スキルにフォーカスを置いており、それに必要な医療単語、表現方法などを数多く学び、それらを使ったロールプレイを行います。基礎から丁寧に指導していくので、様々な医療分野での活躍が期待できるようにプログラムが構成されています。スピーキング以外にも、リスニング、ライティング、リーディングなども含まれ、総合的なスキルアップが可能です。 このプログラムは午後の選択授業の一つです。

 

VIC(ヴイアイシー)へ通学された生徒様の声

佐藤 文一さん

僕は VICに約 2ヶ月間通いました。その中でも、特にスピーキング・クリニックは日常によくある会話がテーマのテキストを使って会話することを繰り返し、その中でネイティブの先生が文法の訂正を含め、リンキングや話す相手のリズムや流れ、アクセントの強弱なども指導してくれます。そういった点を認識して会話をすることで、更に自信を持って話すことができるようになったと感じます。


Takamori Keiichiroさん

VICは午前と午後でクラスが違い、午後のクラスはビジネス英語や発音、スピーキングなどから自分で選ぶことができます。 さらに、一週間単位でクラス変更ができるので、自分の好きな、もしくは自分に合った授業を受けることができるのに加えて、それぞれのクラスで友達を作れるので、学校に行くのが楽しみになります。僕はその中でも発音のクラスが1番印象に残っていて、発音を学ぶことによってネイティヴの英語を聞き取れるようになり、それまでよりも自然にコミュニケーションが取れるようになりました。

 

VIC(ヴイアイシー)-学校の詳細

設立 2000年
生徒数 夏:240名、冬:180名
講師数 25名
教室数 21
1クラス生徒数 平均10名、最高12名
日本人カウンセラー 2人
国籍比率

夏:日本35%、 ブラジル20%、 南米10%、 韓国15%、 サウジ15%、 その他:5% 冬:日本30%、 ブラジル20%、 南米10%、 韓国10%、 サウジ15%、 その他15%

学校設備 コンピューター・ラウンジ (Wi-fi、日本語対応)、 学生ラウンジ、 自習室
授業料 フルタイム: $365/週(1~11週)、$350/週(12~23週)、$340/週(24週~) セミフルタイム: $315/週(1~11週)、$300/週(12~23週)、$290/週(24週~) 入学金: $150(授業料別途)

Vancouver International College(VIC)-学校のウェブサイト – http://www.vicenglish.com/

Vancouver International College(VIC) について問い合わせる



実際 Vancouver International College(VIC)に通った生徒さんの声 - 口コミ・学校感想!

  1. 取材チーム より:

    【通学期間:6ヶ月間】
    Medical Englishのコースを受ける目的で選んだ学校でしたが、どの先生もわかりやすく、授業中のスピーキングアクティビティも多くて楽しく通えました。
    宿題はバイトしながらでもこなせるくらいの量で、大きなストレスもなかったです。夏季を過ぎると留学生も減り、クラスが合併して大人数になることもありました。自分の発言力がないと、黙ってても終わってしまうので努力は必要だと感じました。
    Medical Englishに関しては英語が完全に分かってなくても、医療の知識があれば何となく理解できて楽しく授業を受けれました。どの医療職にも片寄っていなくて、色んな分野を網羅できて良かったです。

    良かった点
    少人数制のクラスで、先生によってはこまめに来て、文法など確認してくれる。
    運動会のようなことや、ハロウィンパーティなどのイベント事も楽しめる。
    アクティビティがいっぱいで、フリーで楽しめるものもある。
    日本人対応のスタッフも常駐しているので、心強い。
    コースがたくさんあるので、自分の苦手な部分を改善できる。

    悪かった点
    夏季の日本人割合が想像以上に多かったが、仕方のないこと。
    トイレが少なくて、少し不便だった。

  2. 取材チーム より:

    【通学期間:1月から2月の1ヶ月間】
    先生達はみんな優しくて、教え方もとても丁寧です。授業中は基本的に携帯や辞書は使いません。分からない単語や表現があれば、先生に聞いて教えてもらいます。日本語の辞書で意味を調べるのと先生に英語で教えてもらうのとでは、微妙にニュアンスが違ったりして、とても勉強になりました。

    宿題はあまり多くなく、毎週金曜日がテストなので、週末に宿題をやらなければいけないということもなく、土日はプライベートを充実させられます。

    良かった点
    私が受けた授業の中で一番良かったのは”発音矯正”の授業です。ただ単語や文章を読んで練習するだけではなく、その音はどうやって出すのか、舌のポジションや口の形等、細かく教えてくれるので、それまで何となく発音していた音も、舌の動かし方などを意識して発音するようになりました。

    悪かった点
    先生によって合う合わないはあると思いますが、1週間単位で取りたい授業を変更できるので、特に困ったことはありませんでした。

 

カナダの学校VGC カナダの学校VCC トロントののカレッジSENECA バンクーバーの公立校BCIT カナダの語学学校ILAC
バンクーバーのカレッジLangara バンクーバーの語学学校inlingua カナダの語学学校ILAC カナダの語学学校Lab カナダの語学学校els