語学

ILAC アイラック Vancouver

ILAC アイラック バンクーバー

【新着情報】
ILAC Vancouver(アイラック バンクーバー校)がGV Vancouver校の後を受けて、IELTSの公式試験会場となる事が決まりました。

2020年7月11日からILAC アイラックを会場として受験が受けられるようです。

ILAC アイラック公式リリース
https://www.ilac.com/ilac-acquires-global-village-ielts-test-centre/

1199 West Pender St. Unit 100

ILAC Vancouver
アイラック バンクーバー校-学校の場所

ILAC Vancouver
アイラック バンクーバー校-学校の特徴

ILAC(アイラック)- International Language Academy of Canadaはトロントとバンクーバーにキャンパスを持つ大規模校。常に1000人以上の学生が学んでいます。50以上のクラス設定、17レベルという細かいレベル分けなため、自分にぴったりのコースが見つかります。必要に応じてクラス変更が柔軟に行えますので、目標や目的に合わせて様々なクラスが受講できます。

ILAC(アイラック)はこれまでベスト語学学校賞を数多く受賞しており、大規模校だからこその国際色豊かな環境も魅力です。
併設カレッジのILAC International Collegeも在る為、ILACで英語力を磨いた後、こちらの併設カレッジで就職やキャリアアップを図る事も可能となっております。

・Intensive English Program (30 lessons/week)
・Power English Program (38 lessons/week)

ILAC Vancouver
アイラック バンクーバー校-コース紹介

ILAC Vancouver

General English Course

ILAC(アイラック)のGeneral English (一般英語)プログラムでは、英語で日常生活をするための準備をします。話す、聴く、書く、読むスキルを上達させると共に、文法、語彙、発音、慣用句も学びます。


iLac-vancouver

Business English Course (BEC)

ILAC(アイラック)のBusiness English(ビジネス英語)プログラムでは、仕事やビジネスで使える実用的な英語スキルを身に付けます。テーマとして、ビジネスにおける交渉、ネットワーク、会議、面接・インタビュー、ビジネスコミュニケーションの他に、効果的なメモや手紙、電子メール、正式な報告書、簡易な報告書の書き方、プレゼンテーション資料の作成などを学びます。


iLac-vancouver

University Pathway Program

ILAC(アイラック)が提携している、カナダの大学やカレッジへの進学するための準備、洗練された流暢な英語やライティングスキルを身に付けます。大学での学習に活用できる1000文字以上の長論文の書き方、チームワークの作り方、クリティカル・シンキング、タイム・マネジメント、プレゼンテーション、テストの攻略テクニック、リサーチ、IELTSスコア獲得のための準備と実習をします。


ILAC kiss(アイラックオンラインコース)

話題のZOOMを利用して、世界中どこからでもスマホ・タブレットを用いてILAC(アイラック)への授業へ参加可能となりました!一般英語プログラム、大学進学準備プログラムなどが受講可能となっています。教師からはメールやZOOMを通じてフィードバックやアドバイスを受けることができます。最短2週間からお申し込み可能で、ILAC kiss(アイラックキス)修了時には、デジタル修了証を受け取れます。

 

ILAC(アイラック)へ留学した生徒様の声

アイラック・バンクーバー生徒の声

Harukaさん

3週間という短い期間でしたが、 ILACではとても貴重な体験ができました。
初めの1週間はクラスのみんなとなかなかコミュニケーションがとれませんでしたが、みんな優しく親切で、すぐに仲良くなることができました。また、英語をペラペラと話せる生徒ばかりだったので、会話もたくさんできました。多くの国から英語を学ぶ生徒が来ており、たくさんの国の文化や考え方を知ることもできました。初めての留学をILACで経験できて、本当に良かったです。私の夢への第一歩をふみだすことができました。


アイラック・バンクーバー生徒の声

Taikiさん

最初に来た時は何も知らなくて、英語もビギナー・クラスからスタートし、苦労することが多かったです。でもILACの先生は優しく、僕が理解するまであきらめないで一生懸命教えてくれました。ILACの授業ではしゃべる機会が多く、短い間でもすぐクラスメイトと先生全員が仲良くなり、常にいい雰囲気で授業をしていました。クラスが変わっても前のクラスメイトや先生とは仲良くしてたし、いろんな出会いや別れがありました。でもそれは絶対ILACでしかできなかったし、本当にここに来て良かったなと思っています。


アイラック・バンクーバー生徒の声

Shizukaさん

ILACでは本当にすばらしい時間を送ることが出来ました。それは大切な友達ができたこと、相手を受け入れること、相手を想像する気持ちが大切だということを感じたから。英語が伝わらなくても「たぶんこういうことを言っている」と想像してたくさんのfor exampleを用意して伝えていくことの大切さは、英語だけでなく人と分かり合って生きていくためには大切だと思いました。ILACでは仲間がたくさん助けてくれて、本当に感謝です。ありがとうございました。

 

 

ILAC Vancouver(アイラック バンクーバー校)-学校の詳細

設立 2005年
生徒数 夏:1500人, 冬:1200人
講師数 90+
教室数 75+
1クラス生徒数 平均13人
日本人カウンセラー 1人
国籍比率 夏: ブラジル 20, 日本 19, 韓国 18, メキシコ 6, 台湾 4, タイ 4,
サウジアラビア 3, コロンビア 3, その他. 47ヶ国(%)

冬: ブラジル 22, 韓国 18, 日本 14, メキシコ 7, サウジアラビア 6, コロンビア 5,
台湾 4, タイ 4, ベネズエラ 4, その他 45ヶ国(%)

学校設備 ラウンジ、電子レンジ、飲料水、WiFi
授業料(Weekly Fee)

Intensive English Program (30 lessons/week):
1-10 週: $360,  11-21 週: $345,  22-32 週: $325, 33-43 週: $315,  44 週+: $305

Power English Program (38 lessons/week):
1-10 週: $410,  11-21 週: $400,  22-32 週: $380, 33-43 週: $370,  44 週+: $360

Program Registration $150

ILAC Vancouver – International Language Academy of Canada-学校のウェブサイト – http://www.ilac.com/en-ca/

ILAC アイラック Vancouver について問い合わせる



実際 ILAC アイラック Vancouverに通った生徒さんの声 - 口コミ・学校感想!

  1. 取材チーム より:

    【通学期間:6ヶ月間】
    Pathwayのコースが一番自分の役に立ちました。エッセイの書き方やプレゼンテーションの仕方だけでなく、TOEFLの解き方や要約の仕方など、他のコースでやっていることをほぼ全てこのコースで学べたので、正直他のコースは物足りなかったです。先生は人により教え方も授業の内容も異なりましたが、すごく丁寧に質問したことに対して説明をしてくださりました。

    良かった点
    先生が親切

    悪かった点
    TOEFLの練習問題のバラエティが少なく、同じ問題を解くことが多かったです。

  2. 取材チーム より:

    【通学期間:3カ月間】
    2週間ごとのテストで自分のレベルが把握できる点がよかった。レベル分けも細かく分かれていたので、レベルアップを具体的な目標に設定できるのでよかった。

    良かった点
    規模が大きいだけあって、たくさんの生徒と知り合えた点。教材にイギリス英語の表現があった場合は、アメリカ英語の表現も合わせて教えてくれた点。

    悪かった点
    講師よっては、発音の訛りがある方がいた。日本、韓国の生徒が極端に多かったため、クラスの1/3が日本人、1/3が韓国人、残りの1/3がその他の国、という偏りを感じた。スピーキングに関してテストがなかった点。

  3. 取材チーム より:

    【通学期間:3ヶ月間】
    ILACはレベルが17段階に分かれていて、レベル毎のクラスも豊富にあるので、先生が自分に合わなければ同じレベル内でクラスをチェンジすることができました。規模の大きい学校なので、色んなタイプの先生がいて、自分に合った先生を選べることができるかもしれません。

    授業内容は、レベルが上がるにつれて、単語のレベルが上がり、文法は理解しているものとして授業が進みます。
    移民、違法ドラッグなど社会問題について、ディスカッションやディベートをしたのが私にとっては最も難しく、日本にいるときにもっと関心を持ってニュースなど見ておけば良かったなと思いました。宿題は少なめで、特に負担にはなりませんでした。私は、パワークラスをとっていて、授業が終わるのが遅めの時間帯だったので、ほとんどアクティビティに参加できませんでした。

    良かった点
    とても良い先生に出会えて、授業はとても楽しく、テキスト以外にも参考資料をたくさんいただきました。話すのが早い先生だったので、リスニング力も鍛えられたと思います。

    悪かった点
    パワークラスをとっていたのですが、とらなくても良かったかなと思いました。
    また、レベル10以上になるとコースや選択科目の選択肢、幅が広がるので、初めの段階でとりたい授業についてしっかり考えておくべきだったなと思いました。

  4. 取材チーム より:

    【通学期間:6か月間】
    Generalコースは基本ケンブリッジ英検の勉強ですが、ケンブリッジ英検を受験する予定がない方でも英語力を高めるのに良いプログラムだと思います。レベルは17が最高のレベルで、15までは比較的スムーズにいけている人が多い印象でした。レベル15からテストが急に難しくなるため、ここで苦戦している人が多かったです(自分を含め)。

    先生の質は多少ばらつきがありますが、経験が豊富で教えるのが上手な先生も沢山います。また、先生が合わない場合はすぐにクラスを変えることができるので自分に合う先生を見つけやすい環境です。宿題の量はそこまで多くありません。

    また、個人的にパワークラスは取らなくても良かったと感じました。

    ただ、イングリッシュポリシーがとても弱いため絶対に日本語を話したくない方には適さない環境だと個人的に感じました。また、平均年齢がとても若いためその点を気にしない方に合っている学校だと思います。私は27歳ですが、クラスで一番年上ということもよくありました。

    良かった点
    ・先生によってばらつきはありますが、教え方の上手な先生が多かったです。

    悪かった点
    ・イングリッシュポリシーがとても弱いので、教室を一歩出るとみんな母国語を話していました。授業中ですら母国語を話している生徒もいます。
    ・日本人が多く、どのクラスでも必ず3~4人は日本人生徒がいました。
    ・メインクラス、エレクティブクラス、パワークラスでキャンパスを毎回移動しないといけないこともあり少し面倒でした。

 

カナダの学校VGC カナダの学校VCC トロントののカレッジSENECA バンクーバーの公立校BCIT カナダの語学学校ILAC
バンクーバーのカレッジLangara バンクーバーの語学学校inlingua カナダの語学学校ILAC カナダの語学学校Lab カナダの語学学校els