語学

LAB Vancouver – Languages Across Borders

ラブ バンクーバー(旧CSLI)

188 Nelson St, Vancouver, BC V6B 6J8

学校の特徴

国籍は初中級レベルにはアジア人が多めで、上級になるとヨーロッパの生徒も多く見られます。授業は会話が中心です。

カリキュラムは、ややゆっくり目に組まれており、1年間かけて下のレベルから上のレベルまで上がれるようにと考えられていますが、もちろん、がんばって努力すれば、短期間で上に上がるのも不可能ではありません。

また、LAB Vancouverはアクティビティをカリキュラムにうまく取り込んで成功した学校としても知られています。

・Practical Conversation English
・Listening & Pronunciation
・Academic English
・Job Readiness
・Business English
・IELTS Preparation
・University Pathway Program
・Golden Experience Program (Senior Program)
・Diploma Program
・Evening Program

コース紹介

CSLI- Canadian Second Language Institute

Practical Conversation English

会話中心のPractical Conversation English コースは初級から上級まで10段階に分かれています。クラスは楽しくアクティブなので発言しやすく、教師と生徒が双方向でコミュニケーションしながら話す機会を多く設けています。授業は会話重視ですが、会話を補うための文法やリスニングも織り交ぜ、実用的な英会話ができるように編成されています。


CSLI- Canadian Second Language Institute

Listening / Pronunciation

このクラスでは文法、語彙、読解、作文に重点を置いて学びます。毎回の授業で長文を詳しく学び、その中で文法構成や単語、類義語などを習得していきます。長文の音読を通して発音やイントネーションを直したり、会話練習の中で口語の文法訂正なども行い、より正しく話す練習もします。


CSLI- Canadian Second Language Institute

Academic English

このクラスでは文法、語彙、読解、作文に重点を置いて学びます。毎回の授業で長文を詳しく学び、その中で文法構成や単語、類義語などを習得していきます。長文の音読を通して発音やイントネーションを直したり、会話練習の中で口語の文法訂正なども行い、より正しく話す練習もします。


Job Readiness

このクラスは、カナダで就職や英語を主に使う国際的な仕事に就きたいと考えている生徒にこれから必要になってくるニーズやテクニックが学べるクラスです。コースでは就活で成功する為の履歴書の書き方指導や面接の練習、自信をもって英語を使いながら仕事の経験を得るためのスキルを学習できます。

 

インタビュー

csliの生徒の声

Hayashi Marinaさん

学内にはホスト・スチューデントという生徒がいて、登校初日に学校を案内してくれる生徒がいます。また毎週木曜と金曜にアクティビティーがあり、他国籍の生徒やクラスが違う生徒と話す機会が設けられています。例えば、他国のレストランに行って伝統的な料理を一緒に楽しみ食文化の違いを学べます。金曜のアクティビティーは、学校にキッチンがあるので料理をしたり、スポーツ観戦、ウィスラーやホワイトロックビーチなどのちょっとした遠出があり、フリーなのでお財布を心配することなく楽しめます。

 

学校の詳細

設立 1992年
生徒数 夏:300人、冬:200人
講師数 25人
教室数 17人
1クラス生徒数 平均12人、最高16人
日本人カウンセラー 1人
国籍比率

夏: Japan 28%, Korea 16%, Brazil 16%, Saudi Arabia 7%, Europe 7%,
Other (Taiwan, Thai, Latin America) 26%

冬: Japan 20% , Brazil 20%, Saudi Arabia 20%, Europe 15%, Korea 10%,Taiwan 9%,
Other (Thai, Latin America, Canada) 16%

学校設備 ラウンジ、キッチン、冷蔵庫、電子レンジ、卓球テーブル、フーズボール、PC台、 Wifi、コーヒー、紅茶飲み放題
授業料 Full-time (30h/week):
1-3wks $405 / 4-7wks $400 / 8-11wks $390 / 12-15wks $365 / 16-19wks $350 / 20-23wks $340 / 24-31wks $330 / 32wks+ $320

Part-time PM (15h/week):
1-3wks $315 / 4-7wks $280 / 8-11wks $270 / 12-15wks $250 / 16-19wks $245 / 20-23wks $240 / 24-31wks $230 / 32wks+ $225

Part-time AM (15h/week):
1-3wks $290 / 4-7wks $255 / 8-11wks $245 / 12-15wks $225 / 16-19wks $220 / 20-23wks $215 / 24-31wks $205 / 32wks+ $200

学校のウェブサイト – https://www.languagesacrossborders.com/

LAB Vancouver – Languages Across Borders について問い合わせる



実際 LAB Vancouver – Languages Across Bordersに通った生徒さんの声 - 口コミ・学校感想!

  1. 取材チーム より:

    【通学期間:8月から約1ヶ月間】
    とても楽しかった。
    授業の内容は頭でわかっているが、言葉にすることがでかができない。という感じで、自分にはちょうどよく勉強になった。ゲーム性が高く、楽しく授業を受けることがでにた。これで身につくのか?とゆう疑問もあったが、滞在が長い人たちは身についているようだったので、楽しく授業を受けて、スキルアップに繋がっているとゆうことですごく良いなと思った。

    金曜日のアクティビティが拘束時間が長いものから短いものまで選択でき、選択制なのがよかった。

    授業中にトイレや飲み物を取りに行くのが自由など、日本の常識に囚われず自由な雰囲気の中で過ごしやすかった。

    教材を購入することなく、その週に使う部分を印刷してくれて配布するやり方がよかった。

    教材を持ち歩いて大変な思いをしなくていいし、今週やることが明確でよかった。やる気に繋がった。

    良かった点
    衛生面も問題なく、飲み物のサービスがあった点がよかった。
    居やすい環境で、助かった。
    孤立してしまうことがなく、ラウンジやクラスで話をだきてよった。
    休み時間内のゲームも楽しめた。

    悪かった点
    不安な中来ていると思うので、日本人が困っている時、日本人スタッフがもう少し手厚く見てあげてほしいと感じる事があった。
    自身は困ることがなかったため、問題なかった。

  2. 取材チーム より:

    【通学期間:2月から7月の6ヶ月間】
    ・毎週金曜日はアクティビティの為、クラスを選択する事も出来るが、無料で色色んな場所を観光する事が出来た。

    ・授業はレベルによってクラス分けされるが、時期によってはビジネスクラスやアカデミークラス等、1ヶ月間限定のクラスを選択する事も出来る。

    ・先生により授業の進め方は異なり、好みが分かれると思うが、基本的にはどのクラスであっても仲良い友達と一緒であれば楽しむ事が出来た。ただ、Listeningクラスは人気で学ぶ事も多く週2回の宿題があるが、とても満足出来た。クラス内の生徒と会話する機会はどのクラスも頻繁にある為、仲良くなりやすい。

    ・毎月最終金曜日は大きなgraduation partyがあり、月毎に内容が変わる為とても楽しめる。4月はクラス毎に映画を撮影し、映画館を貸切、上映会・表彰式を行った。クラス全員が協力して準備を行った事もあり、よりクラス全体が仲良くなるきっかけとなった。また、7月はboat partyがあり、3時間ボートの上でダンスやパフォーマンスを鑑賞しながら卒業式を楽しむことが出来た。

    ・生徒数はそこまで多くなく1クラス最大でも18人程。平均的には10人越え。
    質問は気兼ねなく出来、生徒は積極的に授業に参加しており、とてもアットホームな学校。

    ・クラスを変更したい場合は、レベル分けの関係もあるが、ある程度は柔軟に対応してもらえる様子(一度も依頼したことが無い為、友人の例を記述)。

    ・宿題はクラスによるが、基本的には無いか、難しいクラスを取るとその分宿題も多い印象がある。

    ・設備に不満は特に無いが、少し冷える教室があった。コーヒー・紅茶は無料で飲むことができ、電子レンジや冷蔵庫等、PCを自由に使うことができる。

    ・LABを卒業後、他校に入学した友達はLABの方が良かったと戻ってきたり、卒業してから数か月、数年後に再度通う人もいるため、全体的に満足度が高いと感じた。

    良かった点
    日本人・韓国人は多いが南米系の生徒も多く、いろんな国の人と友達になれる。また、アクティビティは基本的に毎週異なる為、色んなアクティビティに参加できる。
    先生によっては、同じ国同士の生徒がペアにならないよう配慮してくれる。

    悪かった点
    1か月前に申請しなければ、休暇を取ることが出来ない。
    生徒数によって、クラスが数週間で変更する。(色んなクラスに参加できるいい機会にもなる)
    バケーションの時期には生徒数が一気に増える為、大人数が苦手な人にとっては悪い点になりうる。

  3. 取材チーム より:

    【通学期間:1月から2月の2ヶ月間】
    フレンドリーな学校。先生も生徒もとても明るい人が多くて、友達が作りやすい環境だった。アクティビティも色々選択できて楽しかった。色んな経験ができる。

    クラス分けは、最初思ったよりも高いレベルだったが、先生と相談してクラス変更はいつでもできる環境だった。先生にもよるけど、ゲームなどの授業をいつも取り入れてみんなで楽しみながらコミュニケーション取りながら、授業進めていくから楽しかった。

    あとは文法も習ってそして、スピーキングの練習をしてと、使える英語を学ぶことができたのが良かったなぁと思う。
    また行くならこの学校に行きたいと思える学校だった。

    良かった点
    先生達がフレンドリー。
    学校の雰囲気も話しやすく友達作りやすい環境。

    悪かった点
    特になし

  4. 取材チーム より:

    【通学期間:10月から12月の3ヶ月間】
    レベル分けが多く分かれていたり、speakingやgrammarを重視して授業をしてくれたので分かりやすかった。また、先生がとにかく優しい方ばかりで楽しい。日本人が割と多かった点では、少し残念だった。

    良かった点
    飲み物がfree、毎週金曜日にアクティビティがあること、他クラスの人と交流するチャンスが休み時間にあること、毎週木曜日にテストがあるのでレベルアップするチャンスと理解力を試す機会がある

    悪かった点
    アクティビティが全員参加出来ず人数に制限があること

 

カナダの学校VGC カナダの学校VCC トロントののカレッジSENECA バンクーバーの公立校BCIT カナダの語学学校ILAC
バンクーバーのカレッジLangara バンクーバーの語学学校inlingua カナダの語学学校ILAC カナダの語学学校Lab カナダの語学学校els