語学

Tamwood Whistler

タムウッドランゲージセンター ウィスラー

4204 Village Square #301, Whistler, BC V8E 1H5


学校の特徴

• General English Course (15h/w, 20h/w)
• Cambridge Exam FCE / CAE
• Snow Board / Ski Intstructor Test Prep Course

コース紹介

・Tamwood General English Course – Whistler

“英語を作る”練習をします。”英語を知っている”から“使える”にする練習です。文法と会話の時間で分かれておらず、文法を含め勉強したことを吐き出す作業を様々な形で練習していきます。先生は文法やテーマを教えて終わりというのではなく、その文法やテーマを使いやすくする語彙やイディオムを提供して生徒が英語を作り出す課題を提供します。
午後はスキルごとの選択科目となります。Speaking & Listening、Reading & Writing、会話+語彙&発音と関連するインプットとアウトプットのスキルを組み合わせて提供することで生徒たちが効率よく勉強できるように工夫されています。

パーソナル・コーチング:タムウッドの生徒は受講2ヶ月目から放課後に校長先生から無料でパーソナル・コーチングを受けることができます。(予約は必要) グループレッスンではカバーできない生徒個人の弱点をどのように克服できるかを、1週間に1度最大50分個別指導いたします。


・CSIA Ski / CASI Snowboard Instructor Certificate Prep Course

カナダのスキーもしくはスノーボードのインストラクター資格試験の準備をするコースで、ウィスラー校設立当初から提供している伝統プログラムです。午前中はGeneral English Courseで英語の準備を、2週間のうち午後に5時間ゲレンデで試験のための準備をします。技術的な指導ではなく、試験に受かるためのテクニックになります。この資格がないとカナダではインストラクターになることができませんし、オーストラリアやニュージーランド、日本でも認知されている資格になります。


・Tamwood / GO International

タムウッドはGo Internationalというインターンやボランティア・プログラム会社を子会社に持ちます。Go Internationalはワーキングホリデー・プログラムに認定された数少ない会社でカナダ大使館のウェブサイトにも紹介されています。このような子会社を持ち、すべてインハウスでプログラムを提供できる学校はカナダではタムウッドだけになります。

・インターン: オフィスでの仕事を体験します。(無給)
・ワーホリ・プラン: リゾートでホスピタリティー系の仕事を体験します。(有給)
・ボランティア・プログラム: バンフ国立公園などで自然保護、社会福祉団体、動物保護団体での仕事を体験します。英語だけでなく、日本とカナダの違いをいろいろな面で感じることができ、キャリア・アップなどに有効なプログラムとなります。

 

インタビュー

Tamwood Whistler 生徒の声

Yoji Okumuraさん

僕はwhistler校に3ヶ月、Vancouver校に5ヶ月、Internship4ヶ月というプランで過ごしています。今はもう11ヶ月も過ぎ、今こうして振り返ってみながら体験談を書きたいと思います。
まず、なぜTamwood Whistlerを選んだかというと、スポーツを通して多くの友達を作りたいと思ったからです。実際、他国の人たちと一緒にスノーボードしたり、学校のactivityでみんなと一緒に滑ったり、たくさんの友達を作ることが出来ました。僕のwhistlerの友達の割合のほとんどがヨーロッパの人です。
あと僕の住まいはレジデンスという学校が提供してくれる家に住んでいました。もちろんそこの住民は生徒ばっかりです。友達と一日中一緒にいる感覚で凄く楽しかったです。また友達が母国の料理を振る舞ってくれたり、彼らの生活スタイルを身近に感じられてホームステイにはない貴重な体験でした。
一番重要な英語のほうですが、カリキュラムも英語とスキー(スノーボード)を両立できるように特別に組まれています。ここは、雪山のスペシャリストがたくさん集まって来ます。正直、スノーボードの知識もたくさん増えました。英語もスポーツも伸ばす最適な所だと思います。


Tamwood Whistler 生徒の声

Kayo Kowadaさん

私はウィスラーに1ヶ月とバンクーバーに1ヶ月通っていました。
ウィスラーでは午前中に語学を勉強し、午後からは山に上がりスノーボードを満喫しました。学校からゴンドラ乗り場まで徒歩数分なのでとても便利でした。大自然の広がるウィスラーは空気はもちろん山の水も大変おいしく素晴らしい場所です。学校の先生と生徒が全体的にフレンドリーなので放課後は様々な国の人たちとウィンター・スポーツを楽しむことが出来ました。

バンクーバーキャンパスは都会の中心にあり、ショッピングやレストランが充実していて便利なところにあります。高層ビルの広がる中、少し行くとスタンレー・パークなどの線が広がり、自然と都会が贅沢に満喫できます。スタッフや先生はとても親切なので少しでも困ったことがあればすぐに相談に乗ってくれたので心強かったです。また、毎週テストを受けて自分にあったレベルで授業を受けることができるのでクラスメイトと助け合って語学を高めることができました。


Tamwood Whistler 生徒の声

Nob Nakagawaさん

学校は英語を話すには最適な環境でした。一切、日本語は通じなかったので。(校内はENGLISH ONLYです)
卒業後、さらに英語力を高めるために飲食以外でENGLISH SPEAKERと接客をする仕事に就きたくてRESUME(履歴書)とCOVER LETTER(職業履歴)を作りました。その時、先生やカウンセラーを捕まえて、何度も作り直しました。親身になって協力してくれました。そのRESUMEとCOVER LETTERのおかげで今の仕事に就けました。
今はWhistlerのレンタル・スキー屋さんで働いています。同僚はもちろん、ほとんどがENGLISH SPEAKERです。カナディアンだけでなく、ブリティッシュやオージーも居ます。お客さんも北米No1のウィンター・リゾート地ウィスラーなので、カナディアンだけでなく、世界中からお客さんも来ます。運がいいのか悪いのかわかりませんが、僕の働いているお店には日本人のお客さんは月に一人来るか来ないかです。リアルで毎日英語漬けの生活を送っています。

 

学校詳細

設立 1993年
生徒数 夏:30名、冬:100名
講師数 6名
教室数 6
1クラス生徒数 平均9名、最高15名
日本人カウンセラー 1 from Vancouver(Skype通話)
国籍比率

夏:Swiss 47%, Spain 10%, Canada/Brazil 7% each, Japan 6%, Belgium 5%, Germany/Czech/Korea/Chile 2% each

冬:Swiss 25%, Japan 20%, Spain 18%, Korea 9%, Brazil 7%, Belgium/Taiwan 4%,
Argentina/Germany/Italy/Norway,Russia 2%

学校設備 ・ラウンジ with ロッカー ・電子レンジ ・貸し出し図書棚・PC(10台) ・Wi-Fi
授業料 General English
・ESL (15h/w) Summer: 1週間$285 / 2週間$570 / 3週間$855 / 4週間$1,100 / 12週間$3,180
・ESL (15h/w) Winter: 1週間 $365/ 2週間 $730 / 3週間 $1,095 / 4週間 $1,420 / 12週間$4,140

*冬はリフトパス+ESLの割引パッケージあり。

・CSIA Ski /CASI Snowboard Intstructor Certificate Prep: $1,380

学校のウェブサイト – https://www.tamwood.com/

Tamwood Whistler について問い合わせる