カレッジ

College of the Rockies

カレッジ・オブ・ザ・ロッキーズ

College of the Rockies-学校の場所
カレッジ・オブ・ザ・ロッキーズ

2700 College Way, Cranbrook, BC V1C 5L7


College of the Rockies-学校の特徴
カレッジ・オブ・ザ・ロッキーズ

College of the Rockies(カレッジ・オブ・ザ・ロッキーズ)はその名の通りカナディアンロッキーのふもとにあるこのカレッジは、日本人にはあまり知られていないクランブルックという町にあります。人口わずか2万人弱の小さな街で、大自然の中で生活をし学びたいという人に人気です。大学の総生徒数も3000人ほどと小規模なのでスタッフのきめ細かいケアが一人一人の学生に行き届き安心して学ぶことができます。ESLクラスのほか、ビジネスやホスピタリティ系のプログラムがあります。

・英語学習 ・大学編入課程/準学士課程 ・経営学サーティフィケート/ディプロマ/学士課程 ・会計学サーティフィケート/ディプロマ/学士課程 ・マーケティング・ サーティフィケート/ディプロマ/学士課程 ・経営学大学院課程 ・国際研究大学院課程 ・観光&レクリエーション事業管理サーティフィケート/ディプロマ課程 ・マウンテン・アドベンチャー旅行事業管理サーティフィケート/ディプロマ課程 ・プロ調理師養成サーティフィケート課程 ・パーソナル・トレイナー・サーティフィケート/ディプロマ課程

College of the Rockies-コース紹介
カレッジ・オブ・ザ・ロッキーズ

College of the Rockies

英語学習 College of the Rockies-ESL

英語のスキルを集中的に勉強したい方、または将来カレッジプログラムへの入学を目的とされている方のための英語集中コースです。 College of the Rockiesでは世界30カ国以上からの留学生と共に、英語の四則である読む、書く、聞く、話すを、熱心な教員が指導する少人数制クラスで学ぶことが出来ます。 College of the Rockies入学時に語学力評価テストを受けて頂きますので、複数のレベルに分かれたプログラムの中からご自分に合ったレベルを受講出来ます。通常のカリキュラムに加え、カナダ人学生とのコミュニケーションが取れる特別コラボレーション・クラスもあります。


College of the Rockies

大学編入課程 (College of the Rockies-University Transfer Program)

最初の1-2年をCollege of the Rockies本校で受講し、残りを大学で学ぶと、4年大学卒業資格の学士号を取得することが出来ます。College of the Rockiesのカレッジ・プログラムは、BC州の公立4年制大学と同じカリキュラム内容で実施している為、UBCやSFU、またビクトリア大学などと同じ単位を取ることが出来ます。 また、College of the Rockiesはカナダ全国の大学と、オーストラリアの大学とも編入協定を結んでいるので、たくさんの大学の中から行きたい場所を選ぶことが出来ます。


College of the Rockies

観光&レクリエーション事業管理サーティフィケート/ディプロマ課程(COTR-Tourism & Recreation Management)

サーティフィケートおよびディプロマ課程に加え、4年制大学へ単位の振替も可能です。College of the Rockiesでは実践教育に力を注ぎ、現場での実務経験をプログラムに取り入れています。講義だけでなく、プロジェクト、および様々な観光やレクリエーション事業への現場学習を通じて、卒業後に役立つ広い知識を身につけることが出来ます。また、Foodsafe, Superhost, CPR “C”, Occupational First Aid Level 1, and Serving-It-Rightなど多数の資格を取得することが出来ます。

 

College of the Rockiesへ通学した生徒様の声

College of the Rockies 生徒の声

TAKAHASHI, KIDAIさん

日本で高校卒業後、すぐにバンクーバーに渡って市内の語学学校に入学しました。正直、バンクーバーでの生活は、たくさんの日本人やアジアン系の店が並び、不自由はしなかったのですが、勉強に来たというよりは観光の延長線の毎日を過ごしていたように思います。当初目標にしていたカナダの大学を卒業するということを実現するためCollege of the Rockiesに入学し、現在キネシオロジーのパーソナル・トレイナー・ディプロマ課程を専攻しています。 College of the Rockiesの教師は、生徒一人一人を理解してくれるので、僕たち生徒も向上心をもって授業に取り組むことができます。課題の量は少なくないですが、自分の力で勉強する能力が身に付くと思います。さらに、他の留学生との交流はもちろん、放課後は地元のカナディアンの生徒とも気軽に交流を持てるので、そう言った生徒同士の近さがCollege of the Rockiesの大きな特徴です。College of the Rockiesに来て自分の成長を大きく感じる事ができました。


College of the Rockies 生徒の声

SHOJI, Minamiさん

日本で短期大学の英文学科を卒業後、College of the Rockiesの経営学部マーケティング・ディプロマ課程に入学しました。英文学科を出た割には乏しいといえる語学力と、まだ学業を続け就職前に更なる知識と経験を身に付けたいという強い思いから、留学を決めました。 College of the Rockiesのマーケティング・コースは主に実践力を鍛えるカリキュラムとなっており、個人レポートは勿論、多くのグループワークで構成されています。このコースには自分を除き誰も日本人がおらず、カナダ人や他国からの留学生と共に課題に取り組む機会に富んでいるので、とても充実した学生生活を送ることが出来ています。勿論その分チャレンジとなる部分は多いと思いますが、自らの将来を見据えて心から語学力向上とビジネススキルの会得を目指している方にはとても良い環境であると思います。 私の場合は卒業後すぐに就職したかったこともあり、夏休みの一時帰国で就職活動をし、無事内定を頂くことが出来ました。卒業後に就労ビザを受理出来るので、カナダでの就職を考えている方にとっても、College of the Rockiesでの勉学は良い機会となるのではないかと思います。 また、国際部で働く方々は皆生徒に対して真摯に向き合ってくれ、いつでも力になってくれます。長期の海外生活に踏み切る不安はあると思いますが、留学生へのサポートもしっかりしているので安心して踏み出してみてください。

 

College of the Rockies-学校詳細

設立 1975年
生徒数 カナダ人:3000人、留学生:200人
講師数 約60人
教室数 約90室
1クラス生徒数 平均16人、最高20人
日本人カウンセラー 1名
国籍比率

夏:日本17%、ブラジル13%、ジャマイカ8%、アフリカ18%、南米25%

冬:日本8%、ブラジル12%、ジャマイカ11%、アフリカ9%、南米27%

学校設備 気軽に利用できるコンピューター、無料のwifi、図書館、現地学生が無料で提供するチューター(個人指導)サービス、屋内クライミング・ウォール、体育館、屋外運動場、エクササイズルーム、カフェテリア、ブックストアー、キャンパス内の学生寮(留学生も年間を通じて利用可能)などの施設の利用が出来ます。 College of the Rockiesの学生は全員、市バスの定期券を無料でもらえます。そして日本へ国際電話が無料でかけられ、コース選択、ビザ、医療保険やホームステイの援助が受けられる国際部があります。 また日本人カウンセラーが日本語で相談にのりますので、留学生生活でのご相談やお悩みがある時は、すぐに国際部へいらして下さい。
授業料 2018年 冬学期 ・学費:$5400ドル ・授業開始日:2019年1月 7日 ・授業終了日:2019年5月 1日

College of the Rockies-学校のウェブサイト – http://www.cotr.bc.ca/

College of the Rockies について問い合わせる



実際 College of the Rockiesに通った生徒さんの声 - 口コミ・学校感想!

  1. 取材チーム より:

    【通学期間:9月から】
    学校が始まり2週間目が終わろうとしていますが、1セメスター5教科(コース?)は、予想通りハードだなぁという印象です。現地の学生も、5教科は辛いと感じているようです。
    今学期は以下の5コースを履修中です(自動的に登録されていました)。・アカウンティング(ACCT263)・マネジメント(MGMT204)・ツーリズム(TOUR111)・コンピューター(COMP153)・アカデミック英語(ENGL100)

    1週間あたり、各コース180分(90分×2)の量です。当たり前ですが、各コースとも授業の前に教科書を読んでから臨まなければならず、
    読むのが遅い私にとってはなかなか辛いものがあります。そのうえ、頻繁に課題やクイズも出るので追いつくのに必死です。しかし、今期この5コースをクリアしなければ卒業が伸びてしまうと思うので、必ずパスしなければと毎日図書館に篭っています。もし卒業が伸びなければ1セメスター3コースずつぐらいにしたいですが、そうもいかないようです。なので今学期はアルバイトをする余裕はなさそうです…。学校の先生も1学期目にアルバイトをするのはオススメしないと仰っていました。じきに慣れることを信じて頑張りたいと思います。
    あと、アカデミックの留学生は圧倒的にインド人が多いです。インド人が8割以上で、日本人は1割もいるかわかりません。特にTourism Managementのプログラムは留学生がほとんどで、つまりインド人がほとんどです。
    私の英語力の低さの問題ですが、インドアクセントの英語がほぼ聞き取れず、グループディスカッションになったりすると結構困ります。例えば6人グループで5人がインド人だと置いてけぼりです。聞き返したりなどして努力するしかないですね。
    勉強に関しては正直、辛いところや不安が多いですが、まだ始まったばかりなので、とりあえず全力でやってみたいと思っています!

    クランブルックの環境は、集中して勉強するには適していると思います。山に囲まれた小さな田舎町で商業施設も少ないです。かといって不便すぎず、大学から20分ぐらい歩けばダウンタウンまで行けますし、バスもあるので、車がなくても全然やっていけます。本当に小さなコミュニティーなので、至るところで知り合いやクラスメートに会います(笑)
    また、ハイキングやウィンタースポーツのほか、自然の中で遊ぶのが好きな人にとっては最高の環境です。夏は暑すぎず過ごしやすいですが、乾燥がわりとすごいので、ボディクリームやハンドクリームは必須です。

 

カナダの学校VGC カナダの学校VCC トロントののカレッジSENECA バンクーバーの公立校BCIT カナダの語学学校ILAC
バンクーバーのカレッジLangara バンクーバーの語学学校inlingua カナダの語学学校ILAC カナダの語学学校Lab カナダの語学学校els