【2019年版】300万円の費用でカナダの専門学校留学を考えています。専門スキル身に付きますか?

カナダ留学 専門学校

まず、1年間学校通学するカナダ留学は、現在のレートであればざっと見積もって250万~300万ほどです。 これは、学費だけでなく、生活費、海外保険、航空券代なども含んだ額です。 250万~300万でできること。 それはいくつかのパターンに分けられます。

    1. 英語力が十分に備わっている場合
    2. 英語力がやや不十分の場合
    3. 英語力が不十分で、先々のプランを立てることが難しい場合

  これらは、語学学校の期間や専門学校の期間を調整することで、それぞれのパターンに見合ったプランニングを行い、充実したカナダ留学を送る事が出来ます。

【1】英語力が十分に備わっている場合

カナダ留学 専門学校

こちらは、専門学校に直入学できるパターンです。

カナダの専門学校では、座学だけでなく、実習を含むコースもあります。 その実習期間は限られていますが、授業と関連した現地の仕事場に実際に足を運ぶことで、きっと貴重な体験になることだと思われます。

例えば、国際貿易(FITT)を例にした場合、以下が大まかな内訳となります。

学費目安(6か月+6か月 Co-op):$9,900カナダドル ⇒約90万円
年間の生活費目安:約10万×12か月=120万 *1
往復航空券目安:15万前後 *2
海外保険目安(年間):18万前後 *3

*1: 日本での一人暮らしのイメージ。実際の所は工夫次第で月2万~3万程はセーブできるかと思われます。
*2: 渡航時期により変動はございます。
*3: 補償内容により異なります。

 

上記はあくまでも学費の一例となりますが、FITT が学べる学校は下記の通りです。

FITT が学べる学校

 

【2】英語力がやや不十分の場合

カナダ留学 専門学校

こちらは、専門学校での本科スタート前に、語学学校で数ヶ月間、語学力アップが必要と判断された場合です。

大体の専門学校で、お申し込み前に、事前試験のアレンジができますので、本科入学までにどの程度、語学学校 への通学が必要となるか、目安測定ができます。

仮に半年間、語学学校での勉強が必要と判断された場合は、 6か月語学学校+6か月専門学校といった組み合わせになります。

上記と同じように、FITT を例にした場合、以下が大まかな内訳となります。

専門学校半年ですと、ほとんどのケース、実習はございません。
もし、実習を希望の場合は、4か月+2か月 Co-op など座学の期間が短くなります。

学費目安(語学学校):$6,960カナダドル ⇒ 約62万円
学費目安(専門学校):$8,668カナダドル ⇒ 約78万円
年間の生活費目安:約10万×12か月=120万 *1
往復航空券目安:15万前後 *2
海外保険目安(年間):18万前後 *3

*1: 日本での一人暮らしのイメージ。実際の所は工夫次第で月2万~3万程はセーブできるかと思われます。
*2: 渡航時期により変動はございます。
*3: 補償内容により異なります。  

 

【3】英語力が不十分で、先々のプランを立てることが難しい場合

カナダ留学 専門学校

こちらは、学校によってはパッケージプランを設けており、お申し込みの期間内であれば、英語力に応じて自由 に授業を組み替えることが可能です。そして場合によっては、付属の専門学校へ授業料の移行も可能です。

つまり、現地に渡って、英語の上達をみながらじっくりコースプランニングができます。

学費目安:$16,720カナダドル ⇒ 約150万円(場合によっては学校の割引適用もございます)
年間の生活費目安:約10万×12か月=120万 *1
往復航空券目安:15万前後 *2
海外保険目安(年間):18万前後 *3

*1: 日本での一人暮らしのイメージ。実際の所は工夫次第で月2万~3万程はセーブできるかと思われます。
*2: 渡航時期により変動はございます。
*3: 補償内容により異なります。

 

カナダで専門スキルを身に付ける、充実カナダ留学プランを考えているあなたへおススメ校

☆総合カレッジ(多種多様なコース)

☆美容系

 


問い合わせたい内容

興味のある学校

カナダの学校VGC カナダの学校VCC トロントののカレッジSENECA バンクーバーの公立校BCIT カナダの語学学校ILAC
バンクーバーのカレッジLangara バンクーバーの語学学校inlingua カナダの語学学校ILAC カナダの語学学校Lab カナダの語学学校els