インタビュー

MsMari_Todo_StudentPicTodo Mariさん

私はPGIC VancouverでJ-ShineとTeaching as a Second Language for Young Leaners(Tesl-YL)コースを履修しました。
J-shineでは6名のクラスメートと共に、小学校の英語指導者アシスタントとして必要な知識を担当教諭のAsai先生から学びました。
J-shineに続き受講したTesl-YLもとても楽しく、雰囲気の良い授業でした。担当教諭のHasmik先生もPGIC Vancouverで11年の指導経験を持つベテランで、もとても優しく、シンプルに指導をしてくれました。
授業では、英語の子守唄などを学んだり、ゲームやおとぎ話なども勉強しました。また、各国のおとぎ話などを違う国籍のクラスメートに教えたり、リスニングに力を入れて勉強したりしました。将来は英会話の教師になりたいと考えています。

 

 

 

MsMori_ChihiroMori Chihiroさん

私はEnglish Communication Program(一般英語プログラム)、Power Speaking Programを履修した後、英語力を総合的に伸ばしたいと考え、Cambridge FCEコースを履修しました。
本コースでは、大学受験をして以来、久々に学校でも家に帰ってからも勉強漬けの日々になりました。
FCEクラスに入学した当初は、練習問題で合格点を取ることもできず、毎日出されるたくさんの課題をこなすだけでも大変でした。PGICバンクーバーでCambridge FCE試験対策コースを指導しているCorinne先生の説明はとても明確で、英文法の細かい違いや単語の意味などを、私たちが理解するまで細かく丁寧に説明してくれました。授業中に辞書を使うことはあまりなく、わからない単語があったらCorinne先生に聞くというスタイルだったので、自分で調べるよりも理解が深まりました。
3ヶ月間しっかり集中して学んだためか、今までは聞き取れなかったスピードの英語が以前よりも聞き取れるようになり、また、英語への総合的な理解が深まったということもあり、TOEICのスコアが飛躍的に伸び、今までで最高点を取得するとこができました。実際のFCEの試験のスピーキングテストでは、3ヶ月間一緒にコースを受講したクラスメイトとペアになることができたので、落ち着いて挑むことができました。
毎日出される課題をこなしたり、毎週ワークショップに参加したりと、大変な日々ではありましたが、本当に充実した3ヶ月間だったので、今ではこのコースを受講して本当によかったと思っています。FCEコースで使用したテキストは、普段の勉強にも役に立つので、これからも活用していきたいと思います。

 

PGIC-Vancouver--AiraTakahashi Airaさん (カウンセラー)

PGICバンクーバー校はバンクーバーダウンタウンの中でもひときわ賑やかなロブソンストリートにあります。PGICバンクーバー校はこれまで20年に渡りバンクーバーで英語学習プログラムを国際色豊かな学生の皆さんへ提供してきた伝統ある学校です。本校は英語を真剣に学びたい、英語によるコミュニケーション力を高め、真の英語力を身につけたいとおっしゃる、高い意欲をった生徒の皆さんであふれています。

English only policy
PGICバンクーバーでは徹底した「English only policy」で校内のみならず、校舎を含むブロックを「English Only Zone」とすることで英語を日々実践する環境を整え、英語を学ぶモチベーション向上を図っています。

在校生向け無料ワークショップ&カナダ人との会話クラブ
また、英語を本気で勉強したい方のための無料ワークショップを放課後に在校生の皆さんへ提供しています。発音やイディオム等を中心に、より正確に英語を習得したい学生の皆さんに無料ワークショップはとても人気です。中でも、地元カナダ人との会話クラブでは授業で習ったことを実際にカナダ人を相手に練習できることもあり、英語を実践的な環境で話したい生徒さんからご好評を頂いています。

公式TOEIC試験会場
なお、PGICバンクーバーでは在校生の皆さんは公式TOEICを毎月無料で受験頂けるので、TOEICで英語力の伸びも随時チェック、学習の進捗具合を客観的に確認することが可能です。PGICのユニークな特徴のひとつとして、授業が選択制で選べ、学生一人ひとりが自分にあったカリキュラム構成を設ける事が可能です。

決め細やかな学生サポート
また、PGICバンクーバーでは学生の皆さんへのサポートを徹底しており、カウンセラーが提供する国際コミュニケーション塾(GLS)などを通じ、日本人学生の皆さんがより実り多い留学経験を得て頂けるよう、さまざまなサポートを行っています。講師陣もスタッフもとてもフレンドリーで暖かく、PGICバンクーバーには落ち着いて勉強に打ち込んで頂ける環境が整っています。ぜひお越し下さい!

コースのご紹介

PGIC_008English Communication Program  (一般英語プログラム)

学習の基礎となる英語を、総合的に学ぶプログラムです。
実際に日常で使える英語を学ぶことで、実生活において積極的に会話に参加でき、自分の伝えたい事を英語で的確に伝える能力が身につきます。

レベルはIntroductoryからAdvancedまでの6レベルに分かれます。

 

 

 

 

PGIC-VancvouerPower Speaking Program   (パワー・スピーキング・プログラム)

当校の数々の基本プログラムの中でも、特にスピーキングに焦点をあてたユニークなクラスです。ディスカッション、ロールプレイ、討論、交渉等の実践を通して、英語を流暢に話す力を伸ばす、総合的なスピーキングのクラスです。
公共の場で、自分の意見を的確に述べ、提案をし、問題等を解決する技術を身につける事ができるので、英語を使って仕事をする際の自信にもつながります。

 

 

J-shine-Class-ActivityJ-Shineプログラム  (小学校英語指導者養成プログラム)

J-Shineプログラム(小学校英語指導者養成プログラム)では小学校教諭の補佐として、日本の小学校で英語を指導する資格である、J-Shine資格取得のためのコースです。
午前中は日本語で日本人小学生への英語指導法を学びます。午後は日本語話者に限らず、英語を第二言語として学ぶ児童への英語教授法である、TESL for Young Learnersのプログラムを学びます。
本プログラムでは希望する学生は選択申込み制で、2週間の教育実習プログラムへの申込みが可能となってます。4週間の授業履修を行った後、多くの学生が実際にバンクーバーのチャイルドケアセンターなどで地元のカナダ人児童に向けた教育実習を行う機会を得ています。

学校詳細

設立 1994年
生徒数 夏:400名 前後、   冬:300名 前後
講師数 32 名
教室数 28クラス
1クラス人数 平均7-14名、    最高16名
日本人カウンセラー 2名
国籍比率 夏: 日本:25%、  韓国:25%、  台湾:15%、  サウジアラビア:5%、  南米:20%、  ヨーロッパ:10%

冬: 日本:30%、  韓国:20%、  台湾:15%、  サウジアラビア:10%、  南米:20%、  ヨーロッパ:5%
学校設備 wi-fi、 学生ラウンジ、 パソコン・ルーム、 スチューデント・ハウス
授業料

・フルタイム インテンシブ コース授業料 週/25 時間
 AM クラス(月~金) PM クラス(月+水&火+木)

1 - 2 セッションお申込み:   1セッション $1385
3 - 5セッションお申込み:   1セッション $1345
6 セッション以上お申込み:  1セッション $1300

 

・フルタイム コース授業料 週/20 時間
 AM クラス(月~金) PM クラス(月+水または火+木)

1 - 2 セッションお申込み:   1セッション $1215
3 - 5セッションお申込み:   1セッション $1175
6 セッション以上お申込み:  1セッション $1135

その他、テキスト代、入学金、テスト代がかかります。
最新の費用に関しましては、当校サイトをご参照ください。

 PGIC Vancouver へ日本語で問い合わせる

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

現住所
日本カナダそれ以外

自宅電話番号 ※よろしければご記入ください

携帯番号 ※よろしければご記入ください

ご質問など