My KGIC Story - Vancouver

 インタビュー

KGIC-Saito-wakakoWakako Saitoさん

ESLがレベルが科目ごとに分かれていたので選びました。文法とコミュニケーションのレベルが自分は違うので、分かれているところを探していたのです。日本では教育学部に所属していましたが、日本での授業はセオリーだけで、たまに模擬レッスンをしてもフィードバックがもらえないので、KGIBCでは本格的な英語教授法が満足に取得できました。
まずTESOLを受講する前の準備としてPMMを取りました。スピーキング、人前で話すことに抵抗があるわけではないし、日本語であればプレゼンもできるほうなのですが、やはり英語となったら違うので取りました。
ESLからTESOLに直接いかなくて、よかったと思いました。

 

KGIC-Mr.-Sei-YamagishiSei Yamagishiさん

ESLは一言で「楽しかった!」です! キャンパス全体の雰囲気がとても元気で明るく、学生さんが皆友達を作ろうという姿勢がありました。程よく先生が厳しく、しっかり勉強ができる雰囲気です。宿題もほどよくでて、自分は学校に早くいって宿題を毎日していました。文法の時間でも、質問がしやすい雰囲気なのでクラスメートもほぼ全員質問をしていました。
ビジネス英語を受講したのですが、ビジネスで使われる英語を学ぶクラスなのですが、最初は単語も難しく理解するのが大変でした。例えば、日本だったら、解雇は解雇という言葉のみですが、英語になるとLaid Off, Fired, Let Goなどいろいろな言葉があることに驚きました。楽しく、ビジネス英語を学べて、ビジネス・プログラムへいく準備ができました。

 

yokoYoko Matsurugiさん

公立の中学校の英語教師をしていて、自分の英語力がまだ足りないと思ったのが留学を考えたきっかけでした。英語教授法を教えてもらえる学校であるということだけを知っていました。エージェントさんに何校か薦めてもらい、その中で最もどのコースも充実していたのがKGICでした。ESLも放課後の無料選択クラスがありますし、大きい学校だし、アクティビティーも充実しているということで、選びました。
ESLの時代が一番いろんな国籍の友達ができて、いろいろなレベルの英語力の学生に会えたのがとても貴重でした。そして、何より自分は英語教師のスキルアップとして留学してきたので、インストラクターがレベルによってしゃべるスピードをちゃんと変えているんだということも、気づけたり。

またKGICは特に科目ごとにレベル分けをしてくれるから、その科目ごとに練習、勉強ができてとても良かったです。Brian先生がとても良かったです。一番最初のコミュニケーションの先生だったのですが、教え方やクラスの空気の作り方がとても好きでした。English Loungeであたって、すっごい細かくフィードバックをくれてすごく良かったです。

コースのご紹介

KGIC-stidents-2English as a Second Language (ESL)

KGICのESLプログラムは、英語の基本をしっかり学習をモットーとしており、正確な英語を学習する上で最も重要な「読 む・書 く・聞く・話す」を徹底的に学習します。カリキュラムではその4スキルを「文法、リーディング/ライティング、リスニング、コミュニケーション/発音」と構成し英語の基礎からバランス良く学習します。
また、フレキシブル・レベル・システムを導入しており、4科目をそれぞれにレベル判断をするため、文法はレベル4、リスニングはレベル2などとそれぞれの科目で違ったレベルにてレベル判断を行い、得意分野、不得意分野をそれぞれに合ったレベルで授業を受けることができます。

 

KGIC-StudentsBusiness English (BE)

BEでは様々なビジネス・トピックを用いた実践的なエクササイズを通じて、今日の英語ビジネス環境に適応するハイレベルな英語スキル(スピーキング、ライティング、ビジネス用語の理解)の習得を目指します。また、新聞やポッドキャット、インターネットを使い今日の国際的なビジネス話題、時事問題に取り組みながらプレゼンテーション・スキル、ディスカッション・スキル、問題解決能力、発言方法、チームワーク・スキルなどを向上させます。
プログラムはビジネスの基礎知識をベースに幅広く活用できるビジネス英語の習得を目指します。経験者にはそのキャリアを活かして英語で仕事を行えるように、未経験者には基礎知識からビジネス英語まで学習できます。

 

KGIC-LunchPower Speaking and Modern Media (PMM)

PMMでは身の回りに存在する様々なメディアをトピックに、多くのエクササイズ、ディスカッションやディベートを通じてスピーキング力、プレゼンテーション力、発言力、伝達力、積極力、スピーチ力の向上を目指すプログラムです。プログラムでは多くのスピーキング・エクササイズを行うことにより、自信を持って人前で英語でスピーチができるようになり、また自分の意思を的確に相手に伝える力の向上を行うことができるようになります。
また、ビジネスに活用できるプレゼンテーション・スキル、即時の間違い修正、クラスメイトからのフィードバック、プレゼンテーションのビデオ撮影による自己分析などユニークな学習法が取り入れられています。

学校詳細

設立 1996年
生徒数 夏:230名、   冬:130名
講師数 30名
教室数 25
1クラス人数 平均15名
日本人カウンセラー 2名
国籍比率 韓国15-20%、 日本15-20%、 ラテン25-30% (メキシコ/ベネズエラ/コロンビア/ブラジル)、
その他15-20% (スペイン/ベルギー/フランス/イタリア/トルコ/サウジアラビア)、 台湾/中国 10%
学校設備 PC、 キッチン、 冷蔵庫、 レンジ、 自動販売機、 Wifi、 図書室、 TVモニター、 ピアノ
授業料

*教材費、登録費別途

・一般英語/ESL (27.5 hrs/week)
1~11週間$365/週、 12-23週間$350.00/週、24週間以上$340.00/週

・ビジネス・イングリッシュ/BE (26.5hrs/week)
4週間$ 1,560 / 8週間$ 3,120

・パワースピーキング・モーダンメディア/PMM (26.5hrs/week)
4週間$ 1,560 / 8週間$ 3,120

その他、TOEFLクラス、IELTSクラス、ケンブリッジ英検クラス、大学進学準備クラスなどあり。

 KGIC Vancouver へ日本語で問い合わせる

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

現住所
日本カナダそれ以外

自宅電話番号 ※よろしければご記入ください

携帯番号 ※よろしければご記入ください

ご質問など