語学

SGIC Vancouver

セント・ジョージ・インターナショナル・カレッジ バンクーバー

Suite 300, 755 Burrard St Vancouver BC, V6Z 1X6, Canada


学校の特徴

一般英語コースでは、文法から会話まで総合的に勉強ができるカリキュラムで、英語がビギナーの方や、文法に自信がない方などは、まずはこちらのコースがお勧めです。レベルさえ達すれば、他コースへの編入が比較的簡単な為、長期で一般英語コースをお申し込みされた方でも、後々にコースを変更して行く方もいらっしゃいます。

・ESL(一般英語)
・SSP(スピーキング強化プログラム)
・BEDP(ビジネス英語プログラム)
・TYCP(児童英語教授法)
・i-TESOL(英語教授法)
・IELTS試験対策
・UCPP(進学プログラム)
・インターンシップ

コース紹介

SGIC Vancouver

ESL(一般英語)

初心者は発音や日常会話などの基礎英語で英語の環境に慣れるトレーニングをしていきます。中級者は模範解答と一緒にカナダ人が使うスラングなどを同時に学んでいただくことが出来ます。上級者はエッセイの書き方やプレゼンの仕方などカレッジや大学で必要なスキルを身につけていきます。


SGIC Vancouver

SSP(スピーキング強化プログラム)

文法はあっているのになぜかカナダ人に通じない…と悔しい経験をしたことがある人は多いはずです。このコースでは自分の声を録音し、発音やイントネーションを徹底的に直していきます。また、新聞やニュースなどの記事を使いながらプレゼンテーションやディスカッションを多く行います。


SGIC Vancouver

BEDP(ビジネス英語プログラム)

カナダの企業で働く上で必要なビジネススキルを学ぶコースです。 カナダのカレッジでも使用している教科書を使用しています。プレゼンテーションや電話での対応の仕方、レジュメ・カバーレターの書き方、模擬面接など実践的なことを学ぶことが出来ます。

 

インタビュー

Akiraさん

SGICに決めた理由を教えてください。

私がSGICに決めたきっかけはトライアルレッスンを受けて、とても楽しかったからです。他にも色んな語学学校のトライアルを受けましたが、SGICの授業は先生と生徒という関係はもちろんですが、とてもフレンドリーな環境で授業が展開されている点がとても気に入りました。他の学校ではこんなに楽しくありませんでした。楽しく授業ができるので生徒たちともすぐに仲良くなれました。日本でのお堅い授業とは違い、楽しみながら勉強ができて、フレンドリーな環境に惹かれたのでSGICに決めました。

講師について教えてください。

講師というより、友達感覚で楽しい。Setiは最高、アダムも最高。

授業内で一番気に入った点はなんですか?

聞いて書くだけじゃなく、自分から話す機会が必ずあるし、なにより楽しい。

受講して得たこと、良かったことを教えてください。

間違いを恐れず積極的に発言するようになれた。英語を英語で考えるようになった。私の大学の英語の授業がいかにつまらないか分かった。

これから留学をする人へアドバイスをお願いします。

毎日英語力を上げようと一生懸命予習・復習して一日終わるより、一生懸命楽しんだ方が絶対伸びると思う。
だけど予習復習はちゃんとやる。

 

学校詳細

設立 2010年
生徒数 夏:100人、冬:90人
講師数 9名
教室数 10
1クラス生徒数 平均8~10人、最高16人
日本人カウンセラー 1名
国籍比率

夏:ブラジル25%、韓国19%、スペイン15%、日本16%、ロシア・ウクライナ13%、その他12%

冬:ブラジル22%、韓国19%/、スペイン16%、日本19%、ロシア・ウクライナ13%、その他12%

学校設備 ラウンジ、コンピューター12台、電子レンジ、ウォーターサーバー、自動販売機、流し台、Wi-Fi
授業料 ・Full time Intensive Program/BEDP/SSP/IELTS Prep. /PPP(25 hours/week):
4週間$1,650、12週間$4,330、24週間$8,110

・2TYCP/iTESOL(25hours/week): $1,350

・University and College Pathway Program (25 hours/week):12週間$4,970

*申し込み料金/教材費込み

学校のウェブサイト – https://www.sgiccanada.com/

SGIC Vancouver について問い合わせる