ビクトリア留学のすすめ

ビクトリアの概要

ブッチャートガーデン
ビクトリアの街はバンクーバーと同じくブリティッシュコロンビア州にあり、バンクーバーがビジネスの中心地ならば、州都でもあるビクトリアは政治の中心地です。

バンクーバー沖合にある、バンクーバー島という九州と同じくらいの大きな島の最南端に位置しており、カナダ全土を見ても最も南にあり、気候も非常に穏やかなため、カナディアンからも「いつか住んでみたい町」として人気を集めています。

その他、ビクトリアの別名はGarden City、花の街です。 ビクトリアを訪れる人が、必ず立ち寄るという、Butchart Gardensには、6万7千坪の広大な敷地に、100万株以上の花が所狭しと咲いており、一年を通して楽しむことができます。また、Butchart Gardensだけではなく、ビクトリアは街の至るところに花が飾られていて、軒下に下げられて道行く人々の目を楽しませてくれるハンギングバスケットと呼ばれる、お花のバスケットは、街のシンボルでもあります。

イギリス統括時代の名残を色濃く残すビクトリアでは、市バスはまるでロンドンのような二階建てバス。アフタヌーンティーも各所で楽しむことができます。

都市の規模が小さめの割には学校数が多く、いくつかの選択肢の中から選べるのもビクトリアの特徴の一つ。都会は苦手だけれど、小さすぎて不便な田舎は困る…という方にぴったりです。

学校の分布

ビクトリアはとてもコンパクトにまとまった街で、ほとんどの学校が数ブロック圏内のダウンタウンにあります。
なので、どこの学校になっても、交通の弁が悪くて通学が不便、という状況には基本ならないので、ロケーションに関しては安心して学校を選んでください!

 

学校

ビクトリアの学校へお問い合わせ

問い合わせたい内容

興味のある学校