パスウェイ留学 – 大学・カレッジへの編入プログラム

「カナダの大学・カレッジに進学したいが、英語力が足りない」方の救済プログラム

  • カナダで就職したい
  • キャリアチェンジに海外の大学を卒業したい
  • 日本で高校卒業後、海外の大学・カレッジで、学歴と英語力を同時に取得したい
  • カナダに移住したい

と思った時、カナダの大学進学を検討する方がたくさんいます。

カナダの大学・カレッジに進学するための条件

  1. TOEFL(トフル)、IELTS(アイエルツ)などの英語のスコア
  2. 高校(もしくは大学・大学院)の卒業証明書
  3. ※一定の成績が必要になることもあります。
    ※一部プログラムでは、追加の条件があります。

だけですが、日本人にとって「英語力」が圧倒的な難関となっています。

このハードルを下げてくれるのが、「パスウェイ」という仕組みです。

パスウェイ留学とは?

簡単に言うと、
「大学やカレッジが提携している互角学校や学校付属の英語コースを受講し、規定のレベルを修了したら、難しいIELTSなどの英語の試験を免除し、大学・カレッジへ編入・進学ができるプログラム」です。

パスウェイ制度を利用して、カナダの大学進学成功、夢を掴む方が増えています

自分はパスウェイ留学できるのか

パスウェイ留学すると何年で大学が卒業できて、いくら費用は必要なのか

など、ご質問のある方は、ご相談・お見積りを無料でいたしますので、ぜひご利用ください。

実際はどんな感じなの?

  • カレッジ・大学の英語入学条件を満たすと共に、カレッジ・大学の授業で必要な英語力も身に着けていくことができる。

    例えば、ノートの取り方、レポートの書き方、プレゼンなどなど。

  • カレッジ・大学への出願は、英語力も含め入学条件を全て満たし、通常プログラムスタートの1年~6ヶ月前頃までに必要。

    パスウェイ制度を利用すると、英語力の入学条件を満たしていない時点で出願し、お席を押さえられるという大きなメリットあり。

プランはこんな感じ!

  • 日本で高校卒業後、英語力と学位取得を目標に、パスウェイ制度を利用。

    語学学校→カレッジで2年間の学位もしくは、大学で4年間の学位取得

  • 永住権を目指し、カレッジへ通うこと検討。

    必要IELTSスコアをなかなか取得できず、カレッジの出願に間に合わないため、パスウェイ制度を利用
    語学学校で短期間就学→カレッジ進学

  • 英語力と専門知識をつけ、北米で働いてみたい。

    パスウェイ制度を利用し、語学学校→カレッジ→カレッジ・大学卒業後に利用できる就労ビザを利用し、就職

  • こんなことができる!パスウェイ留学のメリット

  • カレッジ・大学ご就学中に、一定時間数のアルバイトが可能
  • カレッジ・大学卒業後に就労ビザを申請できる(ポストグラジュエートワークビザ)
  • カレッジの一部プログラムでは、こちらの資格が取得できる
  • パスウェイ留学ができる学校

    バンクーバー

    トロント

    パスウェイ専用お問い合わせフォーム