国際貿易資格(FITT)をカナダ留学中に取得する理由

国際貿易資格(FITT)取得プログラム

カナダ学校情報 貿易・FITT

カナダにはFITT DiplomaもしくはFITT Certificateと呼ばれる国際貿易に関する資格を取得できるプログラムがあります。FITTは世界の貿易業界からも広く認められています。
プログラムにはマーケティング、金融、政策、マネージメント、必要書類や輸送手段まで、様々な国際ビジネス、貿易に関する内容が含まれており受講後、FITTの試験を受験し、全8教科合格で認定資格が発行されます。
全てのFITTプログラムは、IATTO(International Association of Trade Training Organizations)の規格に沿った構成になっており、資格取得後の就職率が高いのも、プログラムが人気である理由の一つです。

FITT(Forum for International Trade Training)とは?

FITT(Forum for International Trade Training)はカナダ政府とカナダ貿易業界により、1992年に設立されたカナダ唯一の国際貿易専門の団体となります。IATTO(International Association Trade Training Organization)という、世界規模の貿易団体のカナダ代表として、国際貿易の振興に奇与しています。このプログラムで取得できるFITTの資格は、北米の企業や日本の外資系企業など、貿易業界で世界的に通用する資格となっています。

主に含まれるFITTプログラムの内容

  • Processes and Procedures in International Trade
  • FITT Global international Environment
  • FITT international Marketing
  • FITT international Trade Finance
  • FITT international Trade Research

プログラムの内容としましては、物流から貿易に関する法律、マーケティングに至るまで学んでいきます。

 

目指せるキャリアは貿易業界、商社、運輸業界等でのお仕事が代表的です。

学校体験談

勉強内容は充実しており、スキルアップの社会人留学としては満足のいく選択だった – Mさん

8ヶ月間のインターナショナルトレードのコース(うち2ヶ月はコープビザによるインターンシップ)に通いました。
FITTに沿ったプログラムで授業が行われるため、教科書を読まなければならない量、テスト、課題など含め、学校に通っていた6ヶ月は本当に大変でした。
他のコースと比べ、インターナショナルトレードのコースはかなりハードだと思います。ですが勉強内容は充実しており、スキルアップの社会人留学としてカナダに来た私としては満足のいく選択だったと思っています。

貿易業界で働かれていた方が講師となるため、教科書を超えた内容(具体的なビジネスの進め方のモデルケース、論理的な考え方など)をケーススタディーを通じて教えてもらえる事などはとても有意義でした。

色々な経験をした人が集まっているのでとても勉強になります – Nさん

FITTというカナダの貿易協会公認のコースで国際貿易に必要な知識を学びます。英語は基本的に話せる人が国際貿易を英語で学ぶコースなのでESLと違ってレベルは高いです。先生はFITTをすでに持っている人、国際貿易に携わっていた人、信託銀行の元CEOなどさまざまですが、みな国際ビジネスの最前線での経験がある人ばかりです。

授業はFITTの教科書にそった座学が中心で、先生がパワーポイントで説明してくれます。大学の講義の様ですが、毎回必ずと言っていいほどディスカッションをします。授業によってその比率は変わりますが、ペアになって問題を解いたり、チームでプレゼンを準備、発表したり、ニュースシェアで、個人個人の意見を出しながらディスカッションしたりとさまざまです。たとえば、カナダの家電メーカーが中国の工場に製造委託をする際のAdvantageとDisadvantage。中国参入の際のEntry Barrier(情勢不安、政府からのライセンスの必要性、合弁でないと参入できない、通貨、言語、文化的違いなど)。中国からカナダに輸出する際の貿易条件(FOB、CIF、DDPなど)と支払方法(Letter of Credit、Open accountなど)について話し合って、答えを見つけ出します。

プログラムを受けて一番良かったことだと思ったのが、生徒の質が高い事です、もっというと色々な経験をした人が集まっているのでとても勉強になります。たとえば、バンクーバーに6年以上住んでいて、会計、マーケティング、ビジネスコミュニケーションなど幅広い分野で仕事をしていたブラジル人。日系商社に働きながら、中国や東南アジアでの取引を頻繁に行っていた日本人。20年以上エンジニアとして世界を飛び回っていて、キャリアチェンジのために勉強しに来たイギリス人。などです。

みなの経験を授業でシェアするので、より具体的なイメージがわきました。また、国際貿易に携わっていた生徒、先生の話を聞くことで、将来の自分のキャリアの参考にもなりました。

* 画像はイメージです

 

国際貿易資格(FITT)取得プログラムを開講している学校

専門学校・専門プログラムのお問い合わせ

問い合わせたい内容

カナダの学校VGC カナダの学校VCC トロントののカレッジSENECA バンクーバーの公立校BCIT カナダの語学学校ILAC
バンクーバーのカレッジLangara バンクーバーの語学学校inlingua カナダの語学学校ILAC カナダの語学学校Lab カナダの語学学校els